ホーム講演会・講習会景況調査商工会議所のご案内リンク

 平成17年に策定を行った蒲郡商工会議所アクションプランを更新し、下記の事業を平成20・21・22年度の3ヵ年に行う重点事業と定めました。

 平成20年4月1日更新

平成20・21・22年度
― 今後取り組む重点事業 ―
A.新産業創出
医産学官の新連携による「生涯健康産業」の事業化・市場化の推進
キャッチフレーズは「生涯健康産業」の事業化・市場化の推進
大学,行政,医療,商・工業,農・漁業,観光,地場産業などとの新連携体制による「生涯健康産業」の事業化・市場化の推進。
癒しとアンチエイジングの郷推進協議会
○事業化委員会
 プロジェクトの企画や、所属する企業・団体、外部組織との調整
 および助成制度の活用等について検討
○健康サービス産業研究会
 健康増進に資する健康を活用した新しいサービスの事業化
○先端技術研究会
 アンチエイジング及びヘルスケア全般に亘る先端技術・機器の開発
○健康新繊維研究会
 インテリア寝装具の健康に関わる高付加価値な繊維製品の研究開発
○健康食品研究会
 農水産物をはじめ、地場産品を活用した健康食品の研究・開発
B.繊維産業の活性化
繊維など地場産業の活性化と「産業フェスタ等」の開催
キャッチフレーズは繊維などの地場産業の活性化
繊維など地場産業における新商品開発,新分野開拓及び地場産品のPR、販路拡大につなげる「産業フェスタ」テックスビジョンを含む)等の開催
テックスビジョン2008ミカワの開催
JAPANブランド育成支援事業ブランド確立支援事業の申請
地域資源活用新事業展開支援事業の実施 三河繊維産業商品開発研究会の活動を通じて、新商品開発と販路の開拓を図る。
C.産業振興
工業用地の確保と工場空洞化対策
工業用地適地調査並びに工場空洞化対策,工場誘致の促進。(既存・新規立地への優遇措置、3セクによる開発公社方式の開発整備手法も検討)
工業適地適地調査並びに工場空洞化対策、工場誘致の促進
産学官連携事業による企業の活性化
幹線道路及び港湾の整備促進
国道23号バイパスをはじめとする幹線道路の整備促進
蒲郡港の機能拡充と貨物量増加対策
国道23号蒲郡バイパスをはじめとする幹線道路の整備促進
蒲郡港の機能拡充と貨物量増加対策
D.産業観光の推進
蒲郡の特色を生かした「産業観光」の推進
癒しとアンチエイジングによる観光交流人口の創出
産業,農・漁業,特産品(一店逸品運動含む),景観,文化等を活用した蒲郡ならではのユニークな「産業観光」の推進
「A.新産業創出」と共同して新しい観光の方向を実現
新しい観光ビジネスの研究 
近隣市町との連携による産業観光の推進
蒲郡駅南から竹島への「海のまちづくりビジョン」の具現化と竹島周辺のにぎわい再生。
駅南から竹島へのシンボルロード,プロムナード整備並びに東港埋立地の活用。竹島周辺の再生
海のまちづくり推進委員会(H18.2.27発足)
市東港活用検討委員会との連携
みなとオアシス制度の活用事業への協力
一店逸品運動
E.事務局の強化
頼りにされ、信頼される商工会議所づくり
組織・関連団体の見直し(統廃合を含む)等による事務の効率化と職員の資質向上
女性会の設置
会員増強(会員増強キャンペーン)
小規模事業経営支援事業の強化(巡回・窓口指導)
事務効率のための事務局組織・機構の改善、職員の資質向上
財政基盤の強化(共済事業、会館運営等収益事業の強化)
魅力ある共済制度への改革(加入促進キャンペーンの実施)
関係団体の見直し


back